ダイエットサプリを使えば、効率的にダイエットを進めることができるとは言っても、無理なダイエットをしてしまったりするとリバウンドが起こってしまいます。
なので、ダイエットサプリを使ってダイエットをする際にはこうしたらリバウンドを防ぐことができるという方法を紹介しましょう。

サプリメントを使っててもリバウンドは起こる

まず、大前提として覚えておかなくてはいけないのがサプリメントを使ったダイエットをしてもホメオタシスというリバウンド現象自体は起こってしまいます。
こればかりは、自然な肉体が持つ働きなのでどうしようもありません。
しかし、それによってリバウンドで体重が実際に増えてしまうことを回避すること自体はできるんです。
そのためには、まずダイエットをする際にあまるにも無理な目標を設定しないということが大事です。
無理な目標を立ててしまい、そこに無理して向かいすぎるとホメオタシスは余計に強く起こってしまいますし、挫折した時もやはり無理がたたってリバウンドが起こりやすいですからね。

ダイエットは区切りが大事

そして、もうひとつは目標を達成したら一度ダイエットを打ち切り体重の現状維持に切り替えることです。
ダイエットというのは、ずっと続けているとレプチンの分泌量が減ってしまいますので、ホメオタシスが起こりやすくなり、リバウンドの影響が強く出やすくなってしまうんですね。
なので、だらだらとずっと痩せる方向を続けていき終わりの見えないダイエットをしてしまう、ということがないように気をつけることがサプリを使ったダイエットの際に重要なことです。

まとめ

ダイエットは、だらだらやるのも急にやりすぎるのもダメです。
無理ない目標と期間を定め、そこに向かってじっくり同じことを継続していくことが大事です。
そして、体の変化に伴うホメオタシスを抑え込むには結局のところゆっくりとした変化と、やはり無理のないダイエット計画が最も重要なのです。

関連記事: