ダイエットサプリは、ダイエットをする上でつらいダイエットの手助けをしてくれる便利アイテムです。
しかし、ダイエットに正しいやり方というものがあるのと同様にダイエットサプリにも正しい飲み方というものがあるのです。
これを守って正しく使わないと、折角のダイエットサプリの効果が半減してしまうので注意しましょう。

サプリの正しい飲み方

医薬品ならば、一日のうちに飲む時間や飲む量が決められているのでそれに従っていればいいのですが、サプリは基本的に健康食品なので飲む時間が決められているわけでもなければ、飲み方自体が定められているわけではありません。
用法容量も適量が記されてこそいますが、それを厳守しなければ体調不良や副作用が起こるということも特にはないのです。
しかし、効果をよりよく得ることができる飲み方というものがあるのです。
定められてこそいないですが、より正しい飲み方をすることでサプリの効果をより体に受けやすくすることができるのです。

サプリの飲み方について

まず、効果が半減してしまう間違った飲み方ですが一番は適当な時間に飲んだり、甘味料の入った飲料などで飲んでしまうことですね。
例えば、脂肪吸収のためのサプリを食間にとっても既に吸収されてしまったあとなので意味がないです。
ビタミン補給をするためのサプリを食前に飲んでも効率が悪い、というようにサプリも、飲むタイミングによって効果の出やすい出にくいというものが差が出るんですね。
ほかにもコーヒーのカフェインやお茶のタンニンはサプリの成分を壊してしまう場合がありますので、やはりこういったもので飲むのはよくないですね。

まとめ

サプリは医薬品とは違いますが、それでも医薬品に似ている部分というのはあるものです。
特に、飲むタイミングや飲み方によって効果の現れ方は大きく変わってしまいます。
折角購入したサプリなら、お金もかかっているわけですから最大限の効果を受けたいですよね。

関連記事: